最新のお知らせ

「平成30年7月豪雨 倉敷市被災地調査」に参加した活動報告が出ました


「布引公園の災害史を歩く」の参加者のブログが出ました.


「布引公園の災害史を歩く」実施報告がでました.


布引公園の災害史を歩きます(終了しました)
◇日時:2019年2月2日(土)10:00~16:00
◇場所:布引公園(昭和42年災害の現場となった、元のゴルフ場の話と現地を歩きます
◇募集人員 30名 会費 一般1000円、学生500円を予定(ロープウェイ、入園料含む)
◇講師 觜本格氏(神戸親和女子大教授)、小森正幹氏(元神戸市建設局公園砂防部長)    ◇このイベントは、兵庫県の県政150周年の助成事業です。
◇当日の記録は実施報告をご覧ください


「神戸防災のつどい K-TECセミナー」の報告が出ました


「神戸防災のつどい2019」でセミナーをします(終了しました)
1月17日(木)10:00~12:00
◇場所:神戸国際会館会議室(セミナーハウス805室)
◇テーマ:『24年前と今~何が進んだか?何が変わったか?~』


月刊ガバナンス3月号(2018)にKTECの記事が掲載されました


報告・連絡事項


平成31年2月12日 第177回定例会

1、『ifシリーズ』~もし今、災害が発生したら何が起き、どう動けばいいのか~第15回 「阪神淡路大震災時の災害援護資金貸付と現在の被災者生活再建支援制度」    
 田中 亜矢子氏  保健福祉局総務部総務課担当係長(生活再建支援担当)

                                         2、報告・連絡事項 
 (1) 神戸国際防災のつどい2019」でのK-TEC主催セミナー   
  ◇日時:平成31年1月17日(木)10:00~12:00  
  ◇場所:神戸国際会館会議室(参加者29名)
  ◇テーマ:『(仮)24年前と今』~何が進んだ?何が変わった?

 (2)「布引公園の災害史を歩く」 主催:神戸防災技術者の会 一般参加者32名
  ◇日時:平成31年2月2日(土) 10:00~ 
  ◇内容:①講演 ・松岡達郎氏  ・小森正幹氏  ・觜本格氏   
      ②現地見学 

(3)平成30年7月西日本豪雨災害 倉敷市真備町水害現地調査  
  ◇平成31年2月8日(金)~9日(土) 参加者10名   (報告は次回にでも)

3、伝承活動
   ・1月30日(水)~2月1日(金)係長昇任5年次研修での阪神・淡路大震災体験談 
                      今村、田谷、松下
   ・2月6日(水)9:30~11:00 西はりま消防組合 阪神・淡路大震災を中心に災害から学んだ事 片瀬
   ・3月15日(金)9:00~12:00 神戸市立上野中学校防災学習 1年生177名 座学+クロスロード
   ・4月2日(火)16:30~17:30 (独法)神戸市民病院機構 300名 新採研修 座学 事務局
      ・4月22日(月)13:15~14:15 長崎県松浦市立御厨中学校 3年生2クラス51名 座学 
   ・5月14日(火)10:30~、13:30~ 倉敷市立西中学校2年AM4クラス、PM4クラス(まち歩きガイド8名×2)
   ・5月20日(月)10:30~12:00 高知市立春野中学校 2年3クラス104名 まち歩き(ガイド6名か9名)
   ・5月24日(金)14:00~15:30 倉敷市立玉島東中学校 2年5クラス157名 まち歩き(ガイド10名)

4、他団体の講演会など

 (1)2月23日(土)14:00~ 神戸大学都市安全研究センター RCUSS オープンゼミナール 神戸市役所4号館1階 

     ・「液状化被害を知る・防ぐ  -被害を受けやすい土地の見分け方と被害への備え-」

若松 加寿江 関東学院大学 防災・減災・復興学研究所研究員(元 理工学部教授)

     ・「液状化研究の成果と課題 」

 田中 泰雄 神戸大学名誉教授 都市安全研究センター特別研究員、

       UTAR大学アジャンクト教授

5、定例会予告

・第178回(3月12日 司会 青木 )

 ・第179回(4月9日 司会 太田)      ・第180回(5月14日 司会 松下)

 ・第181回(6月11日 司会 浜)       ・第182回(7月9日 司会 松岡)

活動報告

定例会(基本的に各月の第2火曜日)

これまでの定例会レジュメはこちらからご覧ください